ココナッツオイル冬ドリンクレシピ

ココナッツオイル冬ドリンクレシピ
身体に脂肪が溜まりにくいことから注目を集めているココナッツオイルですが、健康面だけではなく、美容効果の高さからも人気を集めている食品です。

有名人もココナッツオイルを使ったレシピを公開してから、さらに人気に火が付いています。

今回は数多くあるレシピの中からココナッツオイル冬ドリンクレシピを紹介していきます。



ココナッツオイル&練乳入りホットミルク


カップ一杯分の牛乳とティースプーン一杯の練乳とココナッツオイルを全て混ぜて電子レンジで加熱して完成です。

600Wで1分、500Wで1分半から2分程度が加熱の目安です。

夕食後などに飲むと甘さの効果で快眠効果も期待できます。

 

きな粉で美肌ドリンク


きな粉とスキムミルクを1:2の比率でカップに入れ熱湯をそそぎ小さじ1杯のココナッツオイルを入れて完成の美肌効果が期待できるホットドリンクです。

きな粉とスキムミルクはそれぞれ大さじ1杯:2杯を目安にお好みで量を調整してください。



ココナッツオイルとレモンのドリンク


1/2のレモンを用意してマグカカップにしぼり、大さじ1杯のココナッツオイルを入れて、そこへ熱湯を注いでできあがりです。

レモンの酸味が柔らかくなり非常に飲みやすくなるホットドリンクです。

簡単おいしいココナッツオイルスムージーレシピ

 

ココナッツオイルのソイラテ


ミキサーかホイッパーを使うので、マグカップと別に深さのある容器を準備します。

深さのある容器にコーヒーを適量、ココナッツオイルを小さじ1杯入れ、熱湯を少し注ぎミキサーかホイッパーで泡立てます。

その後、電子レンジで温めた豆乳を加えて、マグカップに移すとできあがりです。豆乳の量はお好みで構いません。

用意したマグカップの用量に合わせて準備してください。

 

ココナッツオイルでカプチーノ


豆乳を1/3カップ入れて電子レンジで温めます。

そこへお好きなだけココナッツオイルを入れて泡立てます。

ふわふわに泡だったところへ熱々のコーヒーを注いでできあがりです。

好きなだけココナッツオイルを入れるようにとしていますが、カロリーを気にするならば、大さじ1杯までを目安に量を調整してください。

ココナッツオイルは身体に溜まりにくいとはいえ、油ですからカロリーは高めになっています。

 

ココナッツオイルをコーヒーにプラス


ドリップコーヒーにココナッツオイルを大さじ1杯加えるだけで完成です。

お好みで砂糖などを加えてください。ココナッツオイルのおかげでまろやかな風味に仕上がります。

 

ココナッツオイルを使うときの注意


冬に楽しむことができるホットドリンクを紹介しました。

簡単にできるものをチョイスしたので、参考にしつつお気に入りのレシピを探してみてください。

 

最後にココナッツオイルを使うときの注意があります。

ココナッツオイルを使うときは電子レンジ内での加熱はしないでください。

あくまでも油ですので急激な加熱は非常に危険です。

飲み物を電子レンジで温めてからココナッツオイルを加えるようにしてください。

 

また、お好みでココナッツオイルを使うレシピを紹介していますが、いくらココナッツオイルが身体に溜まりにくいとはいえ、脂肪分ですからカロリーはかなり高めとなっています。

多くても大さじ1杯までを限度に使うようにしましょう。

 

寒い時期にぴったりのココナッツオイルを使ったホットドリンクのレシピはこちら!

ココナッツオイルのホットドリンクレシピ

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP